名古屋市「いのちの支援人材育成等事業」ゲートキーパー養成研修

ゲートキーパーって何?

「ゲートキーパー」とは、悩んでいる人に気づき、声をかけたり話を聴いて、必要な支援につなげ、見守る人のことです。 専門家だけではなく、誰にでもなることができるのです。名古屋市では「いのちの支援人材育成等事業」として、ゲートキーパー養成研修を、2月15日、23日、28日に、ウィンクあいちにて開催します。あなたも、大切な人の命を支えるゲートキーパーとしてできることから始めてみませんか?

開催内容

<入門研修>

ゲートキーパーの役割などについて学びます。
【日 時】
平成30年2月15日(木)14:00~15:30
平成30年2月23日(金)14:00~15:30
※研修内容は、両日とも同一です。ご都合のよい日時でお申し込みください。
【場 所】
ウインクあいち(1202会議室)
【定員】
各開催日100名

<実践研修> ※定員に達したため応募は締め切りました

話を聴き、寄り添う技法について学びます。
平成30年2月28日(水)14:00~15:30
【場 所】
ウインクあいち(1205会議室)
【定員】
30名

会場案内

ウィンクあいち
愛知県産業労働センター 「ウインクあいち」
名古屋市中村区名駅4- 4- 38 (JR名古屋駅より徒歩2分)

講師紹介

<兼田智彦先生>

社会福祉法人 愛知いのちの電話協会事務局長、NPO法人CAPNA理事、社会福祉法人 たんぽぽハウス施設長

■プロフィール
小中学校で主に障害児教育を担当するかたわら、30年以上にわたりボランティアでいのちの電話・子供の 虐待防止・障がい者問題に取り組まれています。無理心中に遭われた人たちのケアに、長年尽力されています。
〇所属学会 日本自殺予防総合学会、日本子ども虐待防止学会(評議員)、日本電話相談学会、東海相談学会

参加費用

無料

お申込み

■お申込みフォームはこちら 注)2/28実践研修は定員に達したため応募締切

移動先のフォームに必要事項をご記入の上、送信してください
※お申込み内容確認用返信のため。メールアドレスご記入は必須となります。

■電話・FAX Eメールによるお申込み・お問合せ

下記内容をご記入の上、名古屋市「いのちの支援人材育成等事業」事務局まで お申込みください
電話・FAX 052-202-3013
Eメール  info@gk-kenshu.com
1. 希望日(複数選択可):
<入門研修>
平成30年2月15日(木)14:00~15:30
平成30年2月23日(金)14:00~15:30
<実践研修>
平成30年2月28日(水)14:00~15:30
なお、受講にあたって次のサポートが必要な場合はお知らせください。
手話通訳・要約筆記・資料の点訳(各実施日の1週間前までにお申し込みください)
2. 氏名(フリガナ)
3. 連絡先:下記の内、連絡可能なものを最低1つご記入下さい。
電話番号・FAX番号・E-mailアドレス
*ご記入いただいた個人情報は、本事業の運営以外に使用しません。



主催/名古屋市



≪自死遺族支援セミナー開催のご案内≫

名古屋市では、自死遺族の方と接する機会のある方、自死遺族支援に関心のある方向け 自死遺族支援セミナーの参加者を募集中です。

■日時 平成30年2月27日(火)14:00~15:30
■会場 名古屋市精神保健福祉センター「ここらぼ」
■講師 近藤浩子先生 「リメンバー名古屋自死遺族の会」代表幹事
■定員 先着50名様

⇒詳しくはこちら チラシダウンロード (PDFファイル / 862KB)
 ※右クリック→「リンク先を別名で保存」などからファイルを保存してください。